Arduinoでドローンを制御! 1からドローンを自作しよう – プロローグ

今回はプロローグ回です。

すべてのはじまり

僕はArduinoが大好きだ。

ライブラリが豊富で、簡単に環境を構築できて、作りたいものをすぐに作れる。

今日は何作ろうかなぁ、と、考えていたら、思いついてしまった。

ドローンを作ろう!!!!!!!!

そして、早速製作に取り掛かったのであった。。。。。。。。。。



これがなんと、1年半程前の話である。開発には想像以上に時間を要した。なぜなら、Arduinoの既存のOSS(MultiWiiなど)を利用してドローンを作る、要は殆ど組み立てるだけの記事はあっても、ドローンの制御部分から作る記事は見当たらなかったのだ!

そもそも僕は情報系の学部生である(当時1年生)。機械系ですらない。ましてや制御のことなんて全然わからない!かなり無謀な挑戦だったのだ。

そんな僕でも、海外のサイトをサーフィンしまくり、わからないなりに情報を集めて、ある程度形にすることが出来た。

制御に詳しくないからこそできる、ドローンの作り方を紹介する記事を、これから書いていこうと思う。

(それはつまり、間違った知識を書いてしまうこともあるということです。この記事をあまり鵜呑みにしないでください。間違い等を見つけましたら、是非コメントしてください。僕も勉強していきたいです)

1からって、どこから?

まずはそれを説明します。今回は、ドローンのフレーム、モーター、プロペラ、バッテリー、プロポは、市販のものを使います。

あくまでメインはArduinoでフライトコントローラーを自作する」ということです。0から作ると書くとフレームから作る羽目になるので、1からとはそういうことです!

前提知識は?

今回は、Arduinoで簡単なものを作れる状態」の人をターゲットにしようと思っています。簡単なものって何?と聞かれると難しいですが、Lチカができて、はんだができれば十分だと思います。

要はArduinoのインストール!からは始めない、ということです!そもそも僕自身全然知識がなく、ごまかしながら使っているので大丈夫です!イェイ!!

どんなことを書くの?

一応予定なので、今後変更があるとは思いますが、

1, ジャイロ、加速度センサを使おう

2, モーターを制御しよう

3, プロポを使おう

4, ドローンを組み立てよう

5, 姿勢制御をしよう

という大まかな流れで行こうと思ってます。

さいごに

と、いうわけで、こんな調子でこれからバンバン記事書いていこうと思います!全て書き終わるのにどれだけ時間がかかるかわかりませんが、どうぞお付き合いください!

はっぴーあるでゅいーのどろーんライフを送りましょう!!